様々な工業系の学校と取得資格

専門学校に進学する場合に、工業系の学校にかかる費用は、一般的な短期大学と比較すると若干低めです。専門分野によっては高いこともありますが、卒業後、専門技術や知識をすぐに社会で役立てられるというメリットがあります。中には、卒業と同時に資格を各種取得できる工業系の学校もあるため、十分調べてから受験することが推奨されています。例えば費用の例を挙げると、高等専門学校でおよそ290万円、私立短大で360万円前後が相場です。また機械系の資格としては、ガス溶接技能者やアーク溶接技能者、さらにボイラー技士などが工業高校で得られます。テクニカルイラストレーション技能士を取得できる場合もあります。その他、建設系の専門学校なら、建築士やインテリアプランナーの資格などを取得可能です。さらに費用はかかりますが、工業系のボイラータービン主任技術者や自動車整備管理者になるための高専もあります。そして、火薬類製造保安責任者高専や危険物取扱主任者高専も人気です。また在学中に国家資格に受かると、校内で表彰してもらえることもあって、励みになります。工業でも電気系では、電子機械科や電子技術科なども、毎年多くの受験生が集まります。

工業の凄い情報

↑PAGE TOP